次男が沖縄から夏休み中は東京へ帰ってきてすぐにフィジーへ

 

 

帰ってきて数日だけど、気付いたこと

ご飯を作るのが楽しい^ – ^

きっと、面倒くさいと思う人がほとんどだけど、食べてもらえる、側にいてくれる、それだけで嬉しいんだな。

 

結婚したのが私たちは早かったから、夫婦で実家に帰るといつもご馳走を作ってくれて、子どもが生まれてからは父まで料理を始めて(^^)

ご馳走を作り待っていてくれる。

そんな気持ちが少し分かった気がした^_^

 

 

高校進学は東京か沖縄か、海外か考える中、とにかく実際に現地に行って見て雰囲気を感じないと!ということでフィジーへ

 

 

フィジーは発展途上国であるけど、世界の中で国民の幸福度が最も高い国で、温暖で親日国でもある、私はChaco Houseがあるので、主人と次男とで下見に行きました。

 

 

のどかな街並み、人柄も明るくとても親切、学校もしっかりしている様子

 

後は本人次第だな

 

日本にもたくさん良い学校はあるから、そこにも帰ってきたら連れていこう!

 

 

何はともあれ、今まで2人でしていた業務を私1人でやることに

 

基本私は外に出て知識や技術、人脈を広げていくタイプ、主人はコツコツとやるべきことをこなし、ひたすらやり続けるタイプ

正反対の夫婦だから、お互いにフォローし合い、認め合い今までやってきた。

 

 

パソコンを持っていったとはいえ、電話連絡、Chaco Houseのお花の管理や掃除、何よりも電話での問い合わせや予約は私に転送されてくることになり、てんてこ舞い(*´◒`*)

 

ま、どうにかなる精神の私なので、どうにかなっています(^^)

 

皆さまが笑顔でChaco Houseに来てくれることを願い^ – ^

 

素敵な夏休みをお過ごしください(^^)